JAM TARI LABのLINE公式アカウントが爆誕したって話

2024年が始まり、世の中的にも大きなことが起きて、感じることがたくさんある。
しかし、その感情に振り回されてしまったら余計に動けなくなる。
発信せず気を留め続けると、気が病みはじめる。
元気な人はそのエネルギーをもってとにかく動くのが良いよ!って思う。
元気を出したくても出せない人がいる。動きたくても動けない人がいる。
だから、動ける人は、元気な人はとにかくやれることをやろう。

そう思ったワタリは

ひたすらに自宅に籠もっていたよ。

「動いてないやん!」って思ったかい?

ちゃうのよ。脳みそがとんでもなく動いていたのだよ。

「おぬしが今までやってきたことを少し高い位置で見て整えるんじゃ!

ワタリの中の老師が叫んでいたんだ。

「今動いても散らかしたものに躓いて転ぶのが落ちじゃ!」

そうそう。だからひたすらに自分を深掘りして

「なんだかんだよ〜躓いとるからのぅ。鈍臭いんじゃよ」

そう・・ね。だからこそ考えたことを眼の前に言葉で

「足が短いくせに長いと思い込んどるからそういうことになるんじゃよ」

うるせぇ!老師!やめとけよ!

そんな雑念も入りつつも、ひたすらに自分を俯瞰し言葉にしました。
散らかっていて埋もれてしまっているものを取り出してホコリを払ってテーブルに乗せてみるみたいな作業でした。
乗せてみるとなかなかに良いなと思うものばかりでした。
それが今までやっていた即興の「LIVE」だったり「ワークショップ」だったり。
埋もれてた時は気づかなくて、いつの間にかゴミと同じように見えてしまって「捨てちゃうか」なんて思ったりしたこともありました。
2024年の空気を吸って、テーブルに乗せて、まじまじと見て「どうする?捨てる?」と聞いてみる。
全然捨てる気にならない自分がいました。
それはとても嬉しいことでした。
むしろこの自分のやっていることをもっと丁寧に届けたいなと。
きっと、たぶん、いや、ぜったいに、必要な人いるからと。
それならもう少しできそうだぞと。
自分のやっていることを把握して、それをレイアウトするようにWEBに反映させました。
結果、JAM TARI LABのwebがずいぶんいい感じになったように思います。

それだけでなく、届けるツールとしてJAM TARI LABの「LINE公式アカウント」なんてものもつくったりしました。

「たった2日でLINE公式アカウントの勉強して作るなんておんしゃ〜すごいのう!もう少し人に頼ってもいいとおもうが、まぁやれるんじゃから仕方ないのう」

一言多い老師ですが、間違ってない。
これから運用するにあたり、たくさんの人に頼ってやる!なんてよくわからない意気込みも持ちつつ 苦笑

なにがいいたかったか?っていうと

JAM TARI LABのLINE公式アカウント爆誕しました。です。

JAM TARI LABがお送りする「LIVE情報」「ワークショップ情報」がメインになると思います。またLINE公式アカウントならではの「お得クーポン」なんてのもいつかやってやると思っています。

興味がある方、是非に友達に追加してやってください!よろしくお願いします!

友だち追加
この記事が気になったらご支援お願いします!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次