ヒトリワタリ終演。この瞬間に魂を注ぐこと

ヒトリワタリ終演。

2024年からカフェムリウイで月イチ開催をはじめて6ヶ月。

集客か大変な時も、病み上がりな時もありつつも、なんとか毎回無事に開催することができた。

頑張った自分にありがとう!って言いたいし、それを支えてくれたツマミちゃんにも感謝だし、時間とお金を工面して足を運んでくれた皆さまにも感謝だし「毎月やってみましょう」と進めてくれたマイキーにも感謝です。
とくに受付、音響、照明、撮影を1人でやっているツマミちゃんの能力の高さよ。毎月開催できているのは彼女の貢献がとっても大きい。

そしてCafe muriwuiのもつ場の温かさにどれだけ助けられたか。
毎月開催したから出逢えた人がたくさんいる。
毎月開催したから再会した人がたくさんいる。(※毎月開催したからカメラマンの谷くんともまた出逢えた)

今年になって今までよりもさらにスイッチを入れた。
多くの人に知ってもらえるように即興を丁寧に届けると決めた。
そのためにライブは絶対にやる。
気になったときに、観たいときに「やってるよ」って言える状態を作りたかった。
それと同時に気になってもらうように動くこともやり続けた。

今年1月から比べると、ワタリのSNSも力がついてきたように思う。
まだまだだけど、実感があるのが大事だ。
なのでこれからもガシガシやり続けていく。

命あるかぎり、魂を燃やし続ける。
やれることは限られている。
でも少なくともやれることがある。それが嬉しい。
コツコツと、愚直に、自分かやれることをやるのみ。
それと、しっかりと振り返ることも込みで。

動く勇気を持ち続ける。
「リスク0なら大量行動」
ビビる自分を鼓舞する言葉を見つけた。
思いついたらやってみる。立ち上げてみる。世に出してみる。
それで呼応してくれる人がいるのかどうか確認する。
いなかったら速攻取り下げれば良い。
いたら一緒にやってみる。
やってみて振り返る。

ワタリの魂を浴びて、また誰かが自分の人生を豊かにする行動にでてくれたら嬉しい。

「ワタリさんの熱狂的なファンとなった我が息子は早くインプロがしたくて、その気持ちを抱えて嫌な学校に今日も頑張っていってくれた」
昨日観に来てくれた8歳の男の子のお母さんがSNSにあげてくれた感想。

それだけじゃない、大人もいろいろ感じてくれている。
単純に「かっこいい!」っていうのもものすごく嬉しい。
憧れるものがあるって大人にとっては本当に本当に大事なことだから。

また

「ここや、そこには実はたくさんのものがあるんだよな。本当に集めきれないものに囲まれているんだな、と気づいた。自分は、自信をもって、そのものを置いていっていいんだな、と勇気をうけとった」
という感想もあった。

この言葉にどれだけの想いがあるのか?
それこそたくさんありすぎて、全部は受け止められない。
でもワタリはこの感想をうけて「本当にそうだ!」と思った。

「この『瞬間』には本当にたくさんのエネルギーが存在していて、それを間引いたり無視したりしてなんとか個として存在しているんだけど、粒子レベルでみたら境目はなくとんでもなく巨大な1つのエネルギーで。それを理屈でなく表現する。できる限り脳のストッパーを外して、境目がなくなるようにダンスしたいし、歌いたい。なんでも良い。この瞬間に爆発するように、注ぐように生きる」

みたいなことを思った。(※言葉にしたら余計にややこしくなったw)

まだまだ完成には程遠く、やればやるほど果てしない荒野が続く旅。
打ちのめされることが多いけど、こんなご褒美みたいな感想がくるのであればまだまだ歩ける。

もっともっともっともっと面白き即興を残していくかんね。

そんなワタリに少しでも心が動いた人はどうか繋がってください。
ワークショップに来るもよし、ライブに来るもよし。
またSNS(facebook、X、Instagram、TikTok、note、ブログ、LINE公式アカウント、メルマガ、YouTubeどれもやっています)でも繋がってください。

できたらYouTubeのチャンネル登録をお願いします。もうすぐで400人。夢はひとまず1万人。
夢を語って笑われることがあった。
でも、もう、それでも行動することは止めない。
やってやれないことはない。お願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次