:D(コロンディー)の「クロコダイルエイドLIVE」終演しました!

:D(コロンディー)の「クロコダイルエイドLIVE」が終わった。
終わったといってもあと2回開催することは決定しているのだけどね。
でもとっても大きな第1回目でした。

正直、コロンディーは何回も「解散」の文字がチラつく場面がありました。
親方に就任したことがダメだったのではないか?と自分の無力さに何度も頭を抱えることがありました。

「思うようにはいかない。人と人はなかなかわかり合えない」

わかっていたことなのに、ドンッと目の当たりにすると簡単に凹む自分もいました。

それでも。

とにかく悩んで考えて動いて飯くって寝て。
コントロールしたり手放したりを繰り返し。

昨日、幕を開けることができました。

やると決めて稽古もしていく中で、改めてコロンディーの面白さを知りました。

LIVE直前に親方がいった言葉は

「インプロやんなくていいかんね。コロンディーをやれば良いんだから」

でした。

思えば、親方に就任したときから
「とにかく皆はもっとLIVEをやったほうが良いよ。自分たちが今どこにいるのかはLIVEが教えてくれるから」
と言っていたのだけど、その後すぐにコロナ。
親方になって、ようやっと・・ようやっとコロンディーのLIVEが開催できたのでした。

結果、助け合い、飛び込みあい、笑いあい、関わり合ったコロンディーがいたように思います。

スタッフも配信クルーも最高に頼りになるメンバーでした。感謝。
またクロコダイルの三浦さんに今回も助けられました。
そして「あなたたちがやるといえばいつだってやる」とこの時代にも関わらずLIVE開催を快諾してくれて、終演後には「またレギュラーでやってよ」なんて嬉しい言葉をくれた西さん。本当にありがとうございました。

そしてなにより、クロコダイルに足を運んでくださった皆様。
幕があがったときから幕が降りるまで、皆様の拍手がどれだけ心を震わせたか!本当にありがとうございました!
観た方からの嬉しい感想も届いております。

大きな一歩を踏み出せたコロンディー。
また新しい景色をみるべく進みます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。