東京で降る雪はこれで何回目かな?

久しぶりに東京に雪。

朝は小ぶりだったのに、どんどん大きくなって積み重なっていきました。

今日は:Dの稽古。

でもこんなに降ってるからね

遊ぶよね。

しっかりとはしゃいで。良いウォーミングアップになりました。

そのあとはしっかりと稽古。
自分が想像したことを表現し伝える。
伝わっていなかったら妄想になる。
相手にもお客さんにも、どこまで伝わっているのか?を知っていく。
日常のコミュニケーションでも起きる「言った言わない」「伝わったかどうか?」なんかを根本からみていく作業。

いま、なにしてる?なに考えてる?の連続。

またその場で起きたことに乗っていきたいが、自分の中で起きていることが真逆だったり、ズレていたりしたときにどうするか?という話にも。

取り組めば取り組むほど、細かく繊細になっていきます。
深刻にならず真剣に。
遊び心、好奇心、探究心をもって臨んでいく旅。

稽古が終わっても降っておりました。

今日はマイキーの誕生日。お祝いに食事。
終わったあとには雪がやんでおりました。

寒くてかなわないけど、でもまだ雪が降るとテンションあがるワタリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。