【ロクディムブログ】収録するロクディム 第19回東京単独ライブ「玄天改軌」が終演した

クロコダイルでの収録がおわった。
お客さんもいない。生配信でもない。
カメラの前で演じ、考え、提案し、皆でつくっていったロクディムの新しい即興の形になるのか?まだやってみただけの状態だからなんともいえない。これから編集してさぁどうか?といったところ。

すでにたくさんの反省点はいつものように、いや、いつも以上にあるのだけどね。しかしそれはまぁ嫌なことではなく。
反省点・いやだなぁ!って思ったり、違和感がすごかったりする部分に気づいて、それを改善すべく工夫したりすることで成長していくとおもう。

まためっちゃ楽しい瞬間もたくさんあった。それが反省点に向き合うことができるエネルギーになるし、その瞬間が自分にとっての価値になる。
もういろいろ動いていきたいと思っているのは、良いエネルギーを頂いたからだとおもう。

なにせロクディム!新しい一歩を踏み出しました!無観客を断腸の思いで決断し「それはちょうどいい!」と発想し、いまやれることをとにかくやり尽くしてみようとぶつけてみました。

皆さんにお届けできるように、ここからまたいろいろたっくさんブレながらも進んでいこうと思います。

久しぶりのクロコダイルのステージはね、やっぱりシンプルに良かったよ。
懐かしかったし楽しかったし新しかった。
そしてスタッフの三浦先生にたっくさん甘えました。
とにかくこちらの願いを聞いてサッと答えてくれる。
今までに「NO」と言われたことがない最強クロコダイルスタッフです。

またロクディムのスタッフでいつものように支えてくれましたマミちゃん、ウララ、京ちゃん。
撮影はご存知會田将巳。
即興ピアノはコニタン。

本当にありがとうございます!いやぁ危なかった。この支えがなかったらもうダメだったなぁって場面がたくさんあります。

また新しい旅がはじまったぞ。

しかし、身体はめっちゃんこ疲れているんだけど、脳が覚醒して止まらない。寝たいはずなのにいまいち寝ようとしていない。

久しぶりな感覚。

ゆっくりと今日がどうだったのか?を沁み込ませいこうと思います。

書き終わりにつれどんどん眠くなってきた。

アウトプットできたからかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。