【舞台ブログ】「キョウセイ」初日終了!しました!

「キョウセイ」初日の幕があきました。

明日は夕方の5時開演。

時間帯が変わればまた変わるし、お客さんが変わればまた変わるし、その日の天気が変われば変わる。ナマモノだなぁって思います。

今日の個人的なハイライトはカーテンコール。

満席のお客さんから拍手をもらった時、でした。

あんな感じで拍手をもらったのは、いつぶりだろう・・。

舞台があって、幕があがって、お客さんが来てくれて、楽しんで、拍手がおきる。

それがもう完全に「当たり前」じゃなくなった2020年。

無観客が多かった日々。

そして今、目の前のお客さんが拍手をしている。

その奇跡みたいな音が身体にあたって沁み込んでいきました。

あぶなく涙が出そうになりました。

来ていただいた皆様。本当にありがとうございます。

明日からまた頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。