こだわりを捨てて、もっと近くに寄ろう

毎日メルマガやブログを書いてる。そして毎日オンライン・サロンで生配信している。

ブログはURLをfacebookページやTwitterやインスタでシェアする。
しかしながら、リンクを貼るだけだと反応が乏しい。
facebookページなんてまっっったく反応がない。
Twitterは少し反応がある。
インスタはリンクを貼れないので文章もコピペしてアップする。そうするとまぁまぁ反応がある。

この「facebookページまったく反応がない」ってなかなかに凹んだりするんだが、自分もリンク貼られただけの投稿って見ないよねぇ。

結構それに興味がないとわざわざクリックしないか~わかるよ~とも思う。
で、試しにリンクじゃなくてfacebookにそのまま文章と写真を貼ってみた。
そうするとやはり反応がある。

やはり大事なのってその場で話してる感ってことなんかなぁ。

なのでこれはもう色々トライ・アンド・エラーやね。

目的はアクセス数でもなく、PVでもなく、フォロワー数でもない。
どれだけ読んでもらえるか?観てもらえるか?
なので届けたい人に届くように工夫するのが良い。

できたらワタリが発信したものを読んだり観たりすることが日常になるくらい近くにいてほしいよねぇ。もちろん時期によってぜんぜん見ない時があるのは当たり前の話でね。

それにワタリが毎日ブログやメルマガやオンライン・サロンで生配信をしているのって「なかなかにクレイジーなこと」らしい。

そんなクレイジーなことを面白がってくれたり、仲間にはいりて~って人と出会うために、今日もせっせとやるべきことをやるのだ。
だからブログで書いたものをURLじゃなくて、文章をコピペするのだ。
ひと手間かけていく。受け取る人が取りやすいように。
というのを一定期間やってみるのだ。

ありそでなかったロクディムライブ「Jam TIME vol.2」は7/17(土)開催です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。