【日記】マイコーと讃岐弁_20210620(日)

マコちゃんから食料とお花の差し入れがあった。

花があるとたしかに空間が華やぐんだよなぁなんてことを思えるようになった。

さすがに疲れが溜まってきている。

丁寧にメンテナンスをしていこう。

今回はいままでで一番のセリフ量。そして讃岐弁にもチャレンジしている。

息抜きにみる動画はウクレレとマイケル・ジャクソンとキャンプ。

ここでマイケル・ジャクソンがランクインしてくる自分が面白い。

稽古の合間でも少し踊ったりする。気持ちがあがる。

22時ちかくまで稽古。

今日はそのまま共演者とスタッフと少人数でご飯を食べた。

ちょっとした交流だが、こういうのも関係を深める大事な時間だとおもう。

なにより楽しいし。

くだらない話もくだる話も。大事。

車で送ってもらいゲストハウスへ。

手を降って車を見送る。

今日洗った洗濯物を取り込むのを忘れてしまった。それだけが心残り。

ありそでなかったロクディムライブ「Jam TIME vol.2」は7/17(土)開催です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。