種をまいて育てるが如し

昨日のメルマガを読んでくれた方からお便りがきた。
読んでくれていることが嬉しいし、また連絡くれることもかなり嬉しい。
メルマガやってて良かった〜!って思う。
メルマガの文章は時々ブログにも転用されるけど(いまも転用してるけどw)、基本メルマガでしか書いていないことがある。
頑張っているぶん、こうやってお便りがないと、時々「一体誰に向かって書いているんだろう・・?」って気持ちになるからこの1通のお便りが本当に嬉しいんです。

そのお便りを読んで思ったんだけど、ワタリが発信してる色々な中で、メルマガしか読んでいない人もいるんだろうなぁと。
きっとそれぞれ得意なメディアがあると思うんだよね。
だからいくらTwitterで発信していてもTwitter観てない人には届かない。
ワタリは多くの人に届けたいっていう気持ちがあって、なんとか各メディアで出していこうとしている。

メルマガ、ブログ、Twitter、facebook、Instagram、youtube。

なるだけ満遍なくやりたいが、ワタリは器用じゃない。偏るねぇ。
メルマガとブログ。あとはyoutubeに偏ってる。
Twitterはまだやってる感じがある。Instagramはなかなか遠い。
そんな各メディアとワタリの距離感っていうのがあるんだけど、とにかくやれることはやるようにしてる。

そういう意味でいくとオンライン・サロンは毎日30分生配信してて、チャットでサロンメンバーとやり取りしているから距離としては相当に近い。
昨日はサロンメンバーとZoomで繋がってお喋りする「スナック・サンガ」だった。
遠くても繋がっている。楽しくお喋りする。それをまたサロンメンバーが見てワイワイする。
立ち上げて1年。新しいメンバーも入ったりして、1つのコミュニティが循環している感じもあって実にいい。(※即興の専門家じゃないと入れないという印象を持たれていることを知って驚愕。今日何食べた〜みたいな話もしてます!真顔)

どれもやり続けていなければできなかったこと。土地を耕して種をまいて芽がでる。そんな感覚かもしれない。

なので今日も今日とて各メディアで発信がんばろって話。
出さなければ必要な人に届かないのだ。

ロクディム企画ライブ「Jam TIME」まであと2日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。