【日記】夏休みの宿題を最後の日までやらない人へ

日付が変わってしまったんだがまだワタリは寝ていないからいいの。まだ毎日更新してるってことなの。※もう都合の良い理由をあげはじめてる。

今日はもう数字との格闘の日。なんの?一時支援金の!

とっにっかっくっ!数字!

いや、立派に普段からちゃんとやってらっしゃる個人事業主の皆々様であればサクサク〜としたアレなんでしょうが。ワタリはそうじゃなかですから。

でもやったったですよ。やったったんですよ。

もう一時支援金??って人にはなんのこっちゃなので、細かいことは省きますがね。ド緊張の事前確認から、それをクリアしての入力からの大事件があってね。

なんども相棒であるMacBookProをベランダからフリスビーする衝動をおさえて!※サロンでは臨場感たっぷりに生配信でお伝えしたんだけど、これなんとか皆にも見せられないかなって考えてる。

申請完了!あとは祈るのみ!

その勢いからの!これからの配信や撮影のための投資として新しいカメラとレンズを購入!α7cと20mmF1.8のレンズ。

発狂ですな。もう「お前ぜったいいろいろやれよ!」っていうひとり背水の陣状態。

我が人生。フルサイズカメラ2台持ちの日がくるなんて。

これもJam TIMEが間近だからこそとれた行動と思う。

一時支援金も締め切り間近だからやった。

カメラもライブ直前だから買った。

夏休みの宿題最後の日にしかやらない人は、こうやって自分の中で「夏休み最後の日」や「ひとり背水の陣」を作り出さないとやらないって話。

さてあとはやるだけよのさ。

写真はとにかくうまいスパイスカレー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。