ロクディム企画「Jam TIME vol.1」

ありそうでなかったロクディム1対1ライブ『Jam TIME』

ロクディム共同主宰、渡猛が企画するロクディムの即興ライブ。
ワタリ×ロクディム1人 with 小西真理(即興ピアノ)

演じるのは2人。基本1対1で臨む即興芝居ライブ。
より真剣に、よりいい加減に「即興する」を探究する。
2人だからこそ生まれてくるやり取り。感情。物語。
ロクディムが即興でつくるジャム。お楽しみください。

ライブ詳細

【日時】2021年6月5日(日) 12:30開場/13:00開演

【木戸銭】一般  ¥3000(ライブ&あふたーじゃむ)

【出演】渡猛、宍戸勇介、小西真理(即興ピアノ)

【会場】アトリエ第Q藝術@東京(成城学園前駅徒歩3分)


【おすそ分け無料配信有り】
当日少しでもライブの様子が伝わるようにアトリエ第Q藝術Youtubeにて無料配信もいたします。
※チケットは有観客チケットです。オンラインはYouTubeで無料で視聴できます
※1カメでの配信なので見づらい可能性があります
※アフタージャムは配信しません

照明:早川誠司/音響:永田マミ/動画:會田くん/カメラ:鈴木匠
制作:渡坊屋

公演直後のふりかえり『あふたーじゃむ』を収録!販売いたします

本番直後に「公開ふりかえり」をします。
完全即興で向き合い、ぶつかり、まじりあった熱冷めやらぬ出演者からなにが語られるのか?
その様子を収録したものを販売することにいたしました!

ロクディムの新企画「Jam TIME」応援してくださる方!
売り上げは「Jam TIME」をより良くするための活動費として使用させていただきます。

ライブ後に発売開始となる予定なのでまたこのブログや、ロクディムのwebやSNSなどでお知らせいたします!お楽しみに!

開催の想い

ただでさえライブがやりづらい時代になりました。
やるだけでなく「やるよ!」との言いづらいという時代。
ゆっくりと表現者は死んでいく。自分でも気づかないくらいゆっくりと。
そんな息苦しさに気づいたこと。そして漫画「医龍」。
スマホで読んでて「月に一度もメスを握ってないやつが大学病院にはいる」という言葉を聞いてハッとしたんです。
おいおい月に1回もライブやっていないって果たして即興遊戯者って言えるんか?と。
ワタリの尊敬する体現者たち(ダンサーや武道家)は1日数ステージを何年もやっている人ばかり。
「そもそもコロナ禍でやりづらい」「時代がちがう」「土俵もちがう」そんな言い訳はやりきってから言おう。
いま自分のできることを。やれるように考え工夫しよう。
まずは声をあげること。仲間を集めること。そして開催できるギリギリまで努力すること。幕があがり思いっきりこの瞬間に飛び込むその時まで。
「Jam TIME」はそんな想いから生まれた形の1つです。
感染対策して少人数ながらも有観客にて開催します。
そしてやるからには、今までできていた範囲を超えていきたい。
来てくれた皆様と、宍戸勇介とコニタンとどこまでいけるのか?
楽しくエキサイティングな時間をともに過ごせたらと思います。

劇場にいらっしゃる皆様へ

37.5度以上の発熱がある場合や、体調不良を感じる場合はご来場をご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
必ず事前に検温の上、ご来場下さい。

ご入場時のお願い
受付時に体温測定をさせて頂き、37.5度以上の発熱があるお客様はご入場をお断り致します。
入り口に消毒液を設置致します。手指消毒の上、ご入場下さい。

劇場内でのお願い
劇場内では、常にご自身のマスクのご着用をお願い致します。
マスクの未着用、及び、フェイスガード・マウスガードのみの方のご入場はお断りさせて頂きます。
ロビー・客席内においては、お客様同士のご歓談・接触はお控え下さい。

その他のお願いなど
お荷物等のお預かりは出来かねますので、大きなお荷物のお持ち込みはお控え下さい。
感染症対策のため、座布団やひざ掛けのお貸し出しはしておりませんのでご了承下さい。
上演時間は45分。その後休憩(換気も含む)を15分程度したのち、30分のアフタートークを開催します。
劇場内は公演ごとに消毒・除菌散布を行います。
物販はございません。
出演者や関係者への、祝花・楽屋花・差し入れ(プレゼント・お手紙)は一切受け取ることが出来ません。出演者や関係者へのご面会もお断り致します。
入り待ち・出待ち行為は、感染症予防のため固く禁止致します。
日々の状況の変化に応じ、やむを得ず公演を中止にすることがございます。ご了承下さい。
以上、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。