「Twitter100日で10,000フォロワー」チャレンジ中。現在44日目。現在の精神状態を報告します。

Twitterを育ててます。

イケハヤ大学って知ってる?昔ブロガーで有名になった「イケハヤ」さんがやっているYoutubeなんだけど、時々それを見ていてね。

で、イケハヤさんがメルマガも力をいれていることを知り、ためしに購読してみたんです。(登録は無料です)

そしたらまぁしっかりしている。当たり前なのかもしれないけど、ちゃんと学べるようにシステムを構築している。

その中で「Twitterを育てよう」という話しがあったんですね。そして話しだけでなく「毎日どれくらい投稿してフォロワーが何人増えたのかがわかるエクセル票」をダウンロードできるようになっていて、せっかくだからやってみようと思った次第。

チャレンジして現在44日目。

始めた当初のワタリのTwitterフォロワー数は2431人。

44日やって現在2450人。

牛歩!ですが増えてます。

そもそもワタリのTwitterって立ち上げてから1年位たったときになぜか1日に100人くらいのペースでフォローされ続けるという珍事件があったんですね。(しかも見たこともないIT系の社長ばかり)

べつになにも大したことを呟いてないし、意味がわからずパニクったワタリは、とにかく片っ端から相互フォローしまくったという。(壺をだされたら買ってたね)

なので、この2000人以上のフォロワーはもはや完全なる虚構の数値と思っております。

なので、本腰いれてTwitterやり始めたら、いっきに減ったりするかも?と思っていたんだけど、どうやら大丈夫みたいで、そこは安心したのでした。

しかし、このチャレンジは「100日間やって10,000フォロワーを目指そう!」なので、もうね・・ボクシングだったらあと6ラウンドあるのに両目が腫れ上がって視界が0みたいな状態。セコンドもタオルをいつでも投げ入れる準備をしてるようなシチュエーション。

でも、ひとまずやってみます。

フォロワーの数がすべてじゃないし、そもそも繋がっている人の密度だったりするし!っていうのもあるけど、ひとまず立てた目標にむかってやりきってみる。

こうやっていろいろ試行錯誤してるのがしんどくも楽しんでいるワタリです。

ちなみにワタリのTwitterはこちら!フォローしたるって人はぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。