【特典情報!】オンライン・サロンにさらなる特典「即興オンライン・ワークショップ、サロンメンバー限定&無料で月に1回開催します」がつきました

2020年4月15日に生まれた渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」。
右も左もわからず、でも、とにかく始めたい!という想いで創り、そこから手探りながら、1日も休むことなく毎日生配信しております。
想いやシステムなどは以下の記事を読んでくれると嬉しいです。

オンライン・サロンにさらなる特典「即興オンライン・ワークショップ、サロンメンバー限定&無料で月に1回開催します」をつけました。その想いとは?

即興芝居のもつ面白さや奥深さを多くの人に届け文化にしていきたい。

随分前から思っていたけど、ちゃんと言葉にできるようになったのは実は最近です。
即興芝居は、即興で芝居をすること。
「だから俳優さんとか芸人さんとかのものでしょ」って思われがちですが、ワタリはそう思っていなくて。ワタリはもう老若男女すべての人のものだと思ってます。
「即興である」ということがかなりポイントなんですね。
即興、つまり「物語の筋がない」わけです。
「筋がないから、演者はその場で思いついたことを言ったりやったりするんです」。
つまりその人の考え方や意見、生き方が出てくるんですね。
ツールが「芝居」なだけであり、ようは自分を使って他者と即興でやり取りするということなんです。

即興でやり取りするのはスポーツだと当たり前ですね。
サッカーだったらサッカーボールを使います。バスケだったらバスケットボールを使います。
即興芝居は「自分そのもの」を使います。
だから即興芝居は「俳優とか芸人さんだけのもの」ではなく!
今を生きるすべての人に関係できるツールだと思っています。

その即興でワタリが「いいなぁ」って思うことは、即興をやってる人がその場で生きてる時に現れる「自然」が出た瞬間だったり、その現れた「自然」を「異物」として否定するのでなく、共演者どうしが向き合って協力して扱っていって物語に昇華していくさまです。
そのものを使っていくなかで、思わぬ自分に出会ったりします。それもまた興味深く面白いです。
この面白さを知ってほしいって思ってます。そう思って24年くらい活動しています。知ってほしい気持ちをこじらせて「公園にいる人に話しかけて即興楽語を披露する」なんてこともやらかしてます。

オンライン・サロンもそうです。

「もっと知ってほしい」が根っこにあります。
毎日約30分ワタリが生配信で「即興の面白さや奥深さ」「LIVEの舞台裏」「即興のエッセンスを人生にどう結びつけるか」などを喋っております。
立ち上げて8ヶ月くらい経って、生まれた時は子鹿よろしくプルプル立ちだったやつが少しずつ骨がしっかりしてきて立ち上がれるくらいになってきております。
で、このタイミングでよりたくさんの人が関わってくれたら面白いって思っています。
しかし、

「サロン・・って熱が高い人じゃないと入ったらダメでしょ?もう激アツの人しかいなくて完全に自分は浮くよね・・こわいこわい」
「え?宗教じゃないの?」
「30分毎日観れないから、だったら月1000円無駄じゃね?」

なんて思う人がきっといる、いや絶対いるって思うんですね。※宗教じゃないよ。それくらい影響力あったらいいとは思うけどさ。

そこで!さらにサロンにはいるきっかけとして本来1回2,000円で開催しているオンライン・即興WSを月1回無料にする券をつくることにしました!サロンメンバー限定&無料!オンライン・ワタリーショップを月1回開催!に変更しました。
つまりサロン(月1,000円)にはいったら月1回無料でワークショップに参加することができるお得の極み特典ということです!

また、サロン内でワークショップのワタリ目線のリフレクションもしていますので、プレイヤー講師ワタリとしての脳内も合わせて知ることができちゃいます!

「じゃあ・・ワークショップにも興味はあったし、1回入ってみるか!」

っという人がどれくらいいるのか謎ではあります。でももしかしたらいるかもしれないし、そもそもそういうアイディアが浮かんだんだからやってみたほうがいい!と思い、また新たに声をあげます。サロンもワークショップもたくさん人がいたほうが楽しいから!※祭り好き

現在、全国いろんな場所からいろんな人たちが参加してくれていて(インプロやってる人たちだけでなく、学校の先生、大学生、主婦、OL、俳優)そこで語られる皆の人生のいろんなエピソードも本当に面白いです。
またいろんな企画も生まれて、ゆっくりながらもサロンがカタチになってきたように思います。現在約30人が参加してます。
さらにいろんな人が参加してくれるともっといろんな化学反応が起きると思っています。

これ読んでピピピーン!って来た人はぜひ!覗いてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。