【マツリワタリブログ】マツリワタリ2020ゲスト発表!

マツリワタリ2020のゲストが決まりました!
「マツリを止めない!」と言い切ったものの、その後「どうやって??」とそっこうで苦しんでいたワタリの声をキャッチしてくれた最高人間であり、この時代、この企画に賛同してくれたイカした(イカれた)皆さんをご紹介します!

・山本圭祐(Keisuke Yamamoto)

《プロフィール》1980年5月11日生まれ、愛知県出身。02年に日本映画学校俳優科を卒業後、劇団、本谷有希子、東京タンバリン、ピチチ5など数々の劇団に参加。
03年にダンスカンパニー「ニブロール」(矢内原美邦氏・主宰)に参加後、ダンスや演劇という枠にとらわれない身体表現を経験し、大いに触発される。
以降、同氏が主宰する演劇ユニット「ミクニ・ヤナイハラ・プロジェクト」には多数出演。
現在はテレビ・映画・CM、ナレーションなど、幅広く活躍。
最近の主な出演作品に【舞台】『人間風車』(17)、『家族の基礎~大道寺家の人々~』(16)、
【テレビ】『半沢直樹』(20)、『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』(20)、
【映画】『アンダードッグ』(20)、『無頼』(20)など。
また出演映画『老後の資金がありません』が公開待機中。
来年1月にKAATにて舞台「セールスマンの死」出演。

去年も参加した山本圭祐が今回も参加。打診したら即レスで「やるよー全部でるよー」ときた。この異常な乗り方。恐い。恐いが良い。しかも冗談でなく9割本気でいってて「え?本当に1回だけ?」と何度も言ってきた。このしつこさが素晴らしい。身体能力もずば抜けてる。酒の飲み方もずば抜けてる。マツリにもってこいのお祭り男。

そしてこの男とともに参加してくれるのが

・小西 真理(Mari Konishi)

《プロフィール》
作・編曲家。第三次声優ブームの時代に、声優さんへ多数の楽曲を提供する。
その後、マッスルミュージカルや他のショーの音楽、テレビドラマの劇中音楽などを担当。また、専門学校などで若手ミュージシャンの育成にも力を注ぎつつ、2005年からは、即興演劇(インプロ)に即興で音楽を付ける「即興ピアノ」としても活動中。親子向けインプロユニット、mofmofのメンバーでもある。

ワタリが共同主宰する即興チーム「ロクディム」の即興芝居に10年以上音楽を奏で続けてくれている戦友。一瞬で空気を変えるファンタジスタ。スイーツづくりのクオリティもファンタジスタ。山本圭祐と共におおくりしますっ。

・笑福亭べ瓶(Bebe shoufukutei)

《プロフィール》
1982年
兵庫県西宮市で生まれる
2000年
全国高校野球選手権兵庫県大会メンバー入り
2002年5月
笑福亭鶴瓶に入門
2004年10月
ダイエー甲子園ホール「笑福亭鶴瓶一門会」にて初高座
2009年12月
「東西若手落語家コンペティション」2009年度 第5回 優勝
2013年10月
東京・大阪で初の独演会「ベベコレ」
2014年10月
「平成26年度 NHK新人落語大賞」決勝進出
2014年12月
台北思劇場で落語公演
2015年1月
「第52回 なにわ芸術祭」新人奨励賞受賞
2015年6月
「第一回上方落語若手噺家グランプリ」準優勝
2015年10月
台北思劇場にて中国語での落語公演
2015月10月
「平成27年度 NHK新人落語大賞 」決勝進出

以前に一度コラボさせていただいて、その明るさ、パワー、感覚に惚れてしまった。いつかまたやれたら。そう思っておりました。打診したら「やりましょう!」と返答。本当に嬉しい。前回よりも濃密に、「落語」「即興」それぞれのジャンルを超えてコラボします!

・岡本学志(Gakushi Okamoto{)

《プロフィール》
「はい、ウイスキーがお好きです。」

プロフィールを送ってほしいと言ったらこの文面がきたw
いいでしょう?何者か全然わからない。
そういうと
「歌わず、立たず、ただ音だけで伝えるのに、プロフィールも何も…ねえ…とゆう事です笑 細かく言うとアイラ島のスコッチが好きです!笑」
ときたw
写真でわかるとおり、ギターを弾いてくれますw
ワタリは一度自分のギターが壊れてしまって、友達のミュージシャン(原田茶飯事)に「良い修理屋さんいないか?」と聞いたらば岡本学志くんを紹介してくれたのでした。そこでの彼の物静かな、でも温かい、そしてなぜか自然を感じる雰囲気に「あぁなにかで一緒にやれたら・・・」と思い続けておりました。
おそらくもっともどうなるかわからないライブになるかと思われます。
学志くんのギターとワタリの即興・・どうなりますか!?乞うご期待!

6ステージ中3ステージはゲストと共に。残りの3ステージはきっとワタリ1人の「ヒトリワタリ」でおおくりします。スケジュールは以下です!

【日時】
11月21日(土)
13:00 出演:渡猛、山本圭祐、小西真理
16:00 出演:渡猛
19:00 出演:渡猛

11月22日(日)
13:00 出演:渡猛、岡本学志
16:00 出演:渡猛、笑福亭べ瓶
19:00 出演:渡猛
※有人観客チケット(各回限定10名)販売は11/9(月)am8時より開始します!

チケット購入や料金などの詳細は以下より!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。