新・スマホヒーハー!

新しいスマホがやってきました。

3年前に買った2万円台のスマホは最初からカメラの起動に1分かかるもので「あ!猫!」ってなってカメラアプリをタップするもそこから1分。猫は遥か彼方。猫ファーアウェイ。

そんなポンコツちゃん(ワタリあるあるの初期不良だったんだと思う)を使って3年。いまは「こんなボロボロなのによく起動できるな〜すごいな〜」ってなってました。

そこで現れた最新のスマホ。Pixel5。

やったー!これから最高スピードで色々やるぞー!うひゃーい!なんておもって早速simを入れ替えてってやったら・・・・

なぜか、simがちゃんと入らない。

え?なんで?

挿す方向間違ったかな?ってなって取り出してまた入れて、でも入らなくて・・ってやってる間になんか差込口が変な感じになって・・

なんでやねん!!!ここで躓くやつっているんかいな!!

ってなってパニックになって、友達に電話をかけて助けてもらい、冷静にやる。

少し、、すこーーーーーしだけsimがいがんでる。

そこをぐいって直して、入れる。はいった。

防水だからより気密性があって、差込口がぴったりしているそう。

もう買った途端に壊れる。ワタリあるある。

それをなんとか免れて起動!

もうスピードがすごい。

サクサクしてる。

11月から始動するいろんなコンテンツは、この新しい携帯じゃないと戦えない。

間に合ったぞ。

あとは勇気のみ。

やるなら今しかねぇ。

マツリの準備がちゃくちゃくと進んでおります。

もっとマツリの記事とかちゃんと書きたいのだけど、いろいろ間に合っていかない。頑張れ!ワタリ!

Photo by Rodion Kutsaev on Unsplash

渡猛の身を放り投げてこそ我が人生企画「マツリワタリ2020」始動!ワタリの活動に心動いた!共感した!皆様!ぜひ応援してください!

きっと人一倍ビビリ。でも楽しいことには勝てない。負けて参って任せて待つ。勇気もって踏み出す。
装備は「ウクレレ」と「即興する身体」のみ。
ここでどこまで行けるのか?「マツリを止めない」ワタリの旅を御覧くださいませ。


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。 情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。