圧倒的にやり続けてやろうと思う

ワタリが毎日17時に投稿するという約束のメルマガ。最近は夜に投稿することが多くなっております。※17時に寂しくなっている2万人の皆、ごめんよ

ロクディム・トライアルツアー2020があと4日で開幕。

それに加えていろんなことが舞い込んできててんてこ舞いを踊り狂っていると、メルマガにたいして「ちょっとごめん!まってて!」と家族的な扱いになっている状況でございます。※メルマガを家族化してる不思議

オンライン配信でのライブ。一人でも多くの人に見てもらいたいという気持ちをどう伝えたら人は動くのだろう?という永遠のテーマみたいなものと向き合いつつ、いまの自分にできることを手も足も顔も使ってやっております。

そんなことをやっていても、観る人にとっては「んーちょっと忙しいからな~」とか「なんか今回はいいや」というそのときの空気でいくらでも変わってしまうもの。

それを我がことのように「応援する!」「一緒に盛り上がる」という関係になるには時間がかかります。時間だけでなくエネルギーも愛情もしつこさもとっても必要になってきます。

いままではそれこそSNSをマメにやっていればとか、ブログとかメルマガとかを配信していればなんて考えがあって、それはまぁ必要なんだけど、それだけじゃ圧倒的にダメで。

それが最低限のことなんだっていうことを知ったのは最近で。

より一人一人に逢いにいったり、話しにいったり、パフォーマンスしにいったり。

ただただ目的なく話すことも大事だっていうことがよくわかったのは、オンライン・サロンを運営し始めたことも大きなことだったりします。

昨日はサロンの中で月に1回開催しているオンライン交流会でした。

目的はなく集まったメンバーでとにかくおしゃべりをするのですが、これが「楽しい」と評判。

自分のことを振り返ると、そういう目的のないお喋りをずっとしてこなかったなぁと思います。

相手に意識をもって話しを聞く。話しをする。語り合う。

損得じゃなく関わる。

それって贅沢なことだ。そういうことも教えてもらっています。

とにかくまぁ、なんだか最近のワタリはオンラインもリアルもとにかく圧倒的にやってやろうという気持ちになっております。

ロクディムのトライアルツアーは今の自分の限界を知らせてくれるもの。そして広げて深めるための大きなヒントをくれるものなのかもしれない。

なんとなくいまそんな感じ!

さて作業に戻ります!

今日の夜はロクディムの新しい企画「毎週ロクディムラヂオ!」やってきます。

カタヨセヒロシとしっぽり?話ししてきます~。

話ししたのは近日中にYoutubeにて配信しますね!お楽しみに!

photo by TAKESHI WATARI

団地に住んでいたから好きなん。ノスタルジー。

ロクディム・トライアルツアー2020の特設サイトができました!

10月〜12月まで駆け抜けるツアーの詳細がここに掲載されていきます!できたてのサイトをみてやってつかーさい!


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。 https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。 情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。