夜中の3時に涙するわけ

毎日配信しているワタリのメルマガ。

mailchimpっていうところから配信しているのだけど、これフォーマットが全部英語なんですね。

でもいい時代になったもので、「設定の仕方」とかで検索するとだいたいの情報が載ってて、なんとかそれを見て「あとはもう書いて送るだけ」っていう状態にして今にいたるわけです。

しかし、今回ロクディムでもmailchimpを使うってなって「じゃあ猛が詳しいからもろもろの設定はお任せ」ってなったんですね。

で、ワタリも毎日mailchimpやっているわけだから「簡単だべ」って思っていたらば、まぁ全然違う。

1年位まえに仕様が変わっており、蓋を開けてみたらもう「ワタリの知らないやつ」って言ってもいい感じに。

しかも1年位前のやつだからあまり情報も載っておらず!

ということで昨日は夜から朝方まで英語まみれ。

『「ONE OF」と「ALL OF」の違いは?』というモンスターみたいな問題が夜中の3時に立ちはだかったとき、自然と涙が出てきました。

夜中の3時はね、英語は古文書にしか見えないよ。

全部「蒼き衣をまといし・・」っていうふうにしか翻訳できなかったもの。※ナウシカを知らない人は漫画を読んでね

ロクディムのトライアルツアー2020はこういう部分でもトライアル。

このツアーが終わったときにはワタリはもう英語ペッラペラなだけでなく、古文書も解読できる状態になっていると思われます。

日々とらい。

残り約1週間になった状況でインスタのほうで渡猛は新たにチャレンジしております。良かったら覗いてみてね。

ロクディム・トライアルツアー2020の特設サイトができました!

10月〜12月まで駆け抜けるツアーの詳細がここに掲載されていきます!できたてのサイトをみてやってつかーさい!

Photo by Murat Onder on Unsplash


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。 https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。 情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。