即興ミュージカル公演「ヒカリ」が終演しました

開催が決まったのが10日くらい前だったのにもかかわらず、半分にした客席はすべて埋まり、オンライン配信はのべ700人がアクセスしたようです。

マイキーさんの人間力と、そこに集まった共演者やスタッフ、おりづるタワーの皆さんの力が本当にすごいと思います。

そして共鳴して集まった方々に感謝です。

オンライン配信をみてくれた皆さんにも感謝です。

今年も原爆ドームを見下ろすシチュエーションで即興遊戯ができたこと。

新しい「ヒカリ」を今年も照らすことができたこと。

まだまだ小さなヒカリなのかもしれませんが、この時代に開催できたことはこれからの大きな力になるように思います。

即興の中身としてはいろんな見方ができて、いろんな意見が自分の中にうずまいていることが面白い。

間違いないのは、久しぶりのお客さんの前にでて話すこと、演じること。それらがどれだけ嬉しいか。

即興のクオリティとか、プレイの一つ一つに関しては、もうすこし時間をかけて言葉にしていこうと思います。また詳しいことはオンライン・サロンにて話ししていこうと思います。

ただやればやるほど即興っていうのが分からなくなるっていうのはいつもどおりw

そして去年よりもより大きな視点でいろんなことを受け止めている自分もいて、それは少し戸惑うような嬉しいような気持ちになっております。

本当に貴重な経験です。また来年もできますように。

ありがとうございました!!

ロクディム・トライアルツアー2020の特設サイトができました!

10月〜12月まで駆け抜けるツアーの詳細がここに掲載されていきます!できたてのサイトをみてやってつかーさい!


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。 https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。 情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。