【ロクディムブログ】ライブ動画の旅がひとまず終わった

昨日いつもの習慣で「ロクディムライブ動画」を編集しようとしたら、なんと予定していたライブ動画を全部アップしていたことに気づいたワタリです。

こつこつ毎週(ときに勝手に休んでいたりしたけれど)1本アップしていて、気がついたら25本。

ロクディムのライブの1部をアップし続けました。

これからどうしようか?なんて思う時間は数分でした。

去年開催した「手紙」もあるし、浅草六笑もある。浅草六笑は會田将巳くんの手でほぼ編集を終えている。

またロクディムのPVも再編集しよう。

ということでまだまだ編集することがあるので、今月は上記のものにとりかかります。

もう動画編集からは逃れられないということを知りました。

やってやる。だとしたらもう生活の1部にしてやる。

という気持ちをもって生きていると去年に比べたら編集している時間が格段に上がっております。

さらにやって、より質も量も高く世にだしていこうと思います。

ひとまずはまだ観てない方は「ライブ動画」是非です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。