やったらええねん

こんにちは。渡猛です。

皆さんはVLOGってしってますか?ブイログっていうんですが。

ようはブログの動画版。

超ざっくり言うと自分の思っていることを動画で表現するというもの。

海外だとけっこう前からあって、そらもうとんでもなくクオリティの高い動画が出ていたりします。

そういうのを観ていると自分が頭が固かったことに気づいたりして面白いんですね。

ブログもそうだけど、もっと気楽に「自己表現」をしていい。

「意味」とかなくていい。

自己満足でいい。

最初は皆、そんなもんです。

「まずなによりも自分を満足させないと」って思います。

自己満足のレベルが高くなってきたら誰かに届いたりするんじゃないでしょうか。

YouTubeだとこんな感じでやらないと。

ブログだからこうやって書かないと。

いつの間にか枠にハマっている自分。

最初は真似からはいっていい。

そこから人の目を気にしたりルールや他者と比較して「こうでないとダメだ」というふうになるのか。

もっと自分自身を露わにするための技術にしていくのか。

バッティングはこうじゃないとダメって言われても、自分のバッティングを追求したイチローみたく。

最初は型を学ぶ。でもそれは「それが正解」ということでなく、自分にとっての違和感を見つけていくものなのかもしれません。

それに気づいて「もっと自由でいい」と自分で気づけた時のハレルヤ感!

世界中にあるVLOGをみて、そんな感覚になったワタリでした。

面白くなくていい。下手でいい。意味なくていい。好きならいい。やりたきゃいい。やったらええねん。それでええねん!

って気持ち。

そして高校の時にビデオカメラつかってとにかく面白いものを追求していた自分を思い出しました。

出会い直したって感覚です。それもまた嬉しかった。

最後にワタリが観たVLOGを紹介しますね。

Photo by Nghia Le on Unsplash


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。 https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。 情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。