#500をお届けします。

毎日発行している「ワタリのメルマガ。」が今日で500回目となりました。

この数字にとくに意味はないんだけどね。

1日1日積み上げた結果というだけなんだけどね。

すこし振り返ってみようと思ったんです。

このメルマガは2016年12月17日に#001を発行したようです。

この時は毎月やっていた渡猛の即興一人芝居LIVE「ヒトリワタリ vol.41」の前日でした。

そんなタイミングでメルマガを創刊するって変なやつっていまは思いますw

そこから不定期で配信していたんですが、きたる2019年4月6日に「毎日やる宣言」をしました。

この時のメルマガは「史上最大のチャレンジ」として「マツリワタリをやるよー!」って話しでした。

なにか大きなことがあったときにこのメルマガが動くみたいですw

そこから今日まで、1日だけド忘れして発狂した日をのぞけば毎日配信してます。

そうか~。そうかそうか~。

ってなんか少しだけ「うんうん。いいじゃん。頑張ってるじゃん」と自分を褒めてあげようと思います。

毎日なにか読んでくれる人に良いものをってつもりで書いてはいるけれど、ときおりまったく意味のない回もあったりするこのメルマガ。

それどころか時々悩みを告白したりするこのメルマガ。

誤字脱字が多いこのメルマガ。

にも関わらず、読んでくれている人がいることが本当に有り難いです。

たまにくるメッセージも沁みてます。

次に振り返るのは1000回の時かな。

この500回の間にはも時代は大きく変わりました。

1000回のときはどうなっているかな?

皆で1000回を楽しく迎えられますように。

皆、身体大事に、楽しんで生きていきましょう!

そしてこのブログの第一弾は(このWordPressになったのは)2016年2月16日。先輩。

まぁ「ワタリーボウヤはどこですか?」というブログはワタリが25歳からだから15年やってるってことなんすなぁ・・・。ただ「ほぼ毎日」になったのはメルマガと同じタイミングだったように思います。

当時は人に依存しないため、ブレない自分自身をつくるため「自分の場所を創りたい」って想いでやったことを思い出しました。

思いっきり自分のためにやった先に人のためがあるようにも思うね。

いつまでたってもボウヤの心を。飽くなき探究や挑戦を。遊び続ける魂を。

そんな個人からコミュニティを創りたいということでオンライン・サロンもはじめてます!※ここにつながるのね

メルマガもブログもオンライン・サロンも!どうぞよろしくお願いいたします。


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。 https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。 情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。