【インド旅行記】シルディ・サイババに逢いにいく〜24〜奈良さんが体調をくずす

この記事は渡猛がシルディ・サイババに逢うべくシルディ村にいったインド旅行記を綴っております。 最初から見たいかたは以下をクリックしてください。 【インド旅行記】シルディ・サイババに逢いにいく

睡眠時間をほとんど取っていなかった。

インスタントコーヒーを飲み、濃厚なチョコバーを食べながら、ホテルの窓から見える山羊と山羊飼いペーター(勝手に命名)を眺めていたら、どんどん眠気が襲ってきた。
電源が切れるようにベッドに崩れ落ちた。
その時に観た夢。 

どこかの体育館でロクディムライブする。
ステージの高さが普通の学校の体育館 の5倍くらいある。めちゃんこ高い。
こんなに高いんじゃお客さん全然近くにこれないよっておもってる。
またスケジュールを気にしているワタリ。 
急に場面がかわる。バスの中、奈良さんがいる。 
と思ったら日野さんになった。 
自分がどれだけ日野さんのブログとかを読んでいるか?を話すと黙っている日野さん。 
あ、ものすごい引いてるって思うワタリ。取り繕うも全然ダメ。 
そしたらハグをされる。その時は奈良さんだったように思う。 
夢の中で何人にも「ブログは?」と言われる。 
体育館のロクディムライブ。お客さんが少ない。 
パラパラってくる。あまりの人の少なさに「開演時間を間違えているのでは?」とワタリが思う。 
「ロクディムは別格」と誰かが言っている。 
近藤良平さんと共演する。 

そんな感じで起きる。 
なんなんだろう?って思う。 
スケジュールとブログとロクディム。がキーワード。 
その後、起きて、昼ごはんを食べにいく。 
いつものビュッフェ。どんだけ食べてもずっと美味しい。
ホテルで食べて、その後また礼拝にいく流れに。
部屋で支度して、ロビーへ。

Aさんから「奈良さんが具合を崩した」と伝えられる。
なんと昼の礼拝は奈良さん抜きで行くことになる。 
いつもと変わらない女性陣。でもワタリとFくんだけ顔がこわばっていた。


渡猛のオンライン・サロン「ワタリーボウヤ・サンガ」では毎日生配信で「即興芝居」をしたり「即興についていま考えていることを語ったり」「謳ったり」しています。月額1,000円。詳細は以下。 https://watari-bouya.com/2020/05/15/samgha/


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。