【ロクディムブログ】想いを形に

朝は小田篤史と。
昼はカタヨセヒロシと。
夕方はりょーちんと。
打ち合わせをするという日。
あっという間に時間が過ぎて今。
まだ何も今日のことができていないことに唖然としながら
「これが単独ライブをやるっていうことなのだ。それでいいのだ」
と切り替える。
カタヨセヒロシと打ち合わせをしているときに「ピンポーン」。
届いたのは、ロクディムの単独ライブのチケットでした!

届きました!

無観客でオンラインで生配信するライブなのに、チケットをつくりました。

じっさいは使わないのに、チケットを買ってくれた人のもとに届けたいという想いのみで作成しました!
また、このチケットと共に、ロクディムがライブでお客様に書いてもらう「ひと言を書く紙」も同封します。

実際に書いてもらって、それを写真にとってロクディムに送ってもらい、こちらで印刷して、それをライブで使います。
このデジタルの時代に、とんでもないアナログ感で臨みます。
できるだけロクディムを体験してもらうために。
めざせ500人!
ぜひぜひ皆様、ライブチケットお買い求めくださいませっ。
全国でみることができる「東京単独ライブ」です!

追伸みたいなつぶやき
アイキャッチ画像の自分の腕毛の濃さに驚くって経験、人生何度目だろう?


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。