もろもろ発表!

非常事態宣言が解除されたようだ。
非常事態宣言の前から自粛していたワタリ。
「基本自分の選択肢でやっている」という感覚があり、そしていまやオンラインに慣れてしまったのもあり遠い国の情報のように「あ、解除されたのね」という感覚になっています。
しかし、この慣れた感覚から急に出勤や通学とかになる方はそうとうに慣れるまでしんどいやろうなぁと。
またメディアは一気に「もとどおり」みたいな感覚にさせようとしてきそうだな~と。そしてそれはある程度成功するんだろうなぁと。2011年の震災のことを思い出したりしています。
震災のときも思ったけど、今回はもっと意識的にしっかりと思ったのは
「もっと考えよう。もっと行動しよう」
でした。
そしてこの「考える」というのも「自分ひとりで考える」ということと「できるだけたくさんの脳みそを集めて考える」ということをやってみようとなりました。
1人で考えることは大事。でも1人だけにはやはり限界がある。
で、行き詰まって考えることができなくなり、行動できなくなる。
だから、考えよう。問いかけよう。聞こう。動こう。
そしてそれができる身体づくりも大事だ。
そんなことを思った2ヶ月間でした。

6月どうするか?

で、これをもっと突き詰めたいなと思っています。
やれるならやれるうちにやったほうがいい。
ということで、ワタリは6月も基本自粛することにします。
オンライン・ワタリーショップも6月も開催します。
非常事態宣言が解除されたので少人数でやることになるかもですが、それはそれでよりみっちりとできることを楽しもうと思います。

また6月はロクディムの東京単独ライブ(オンライン)も開催するし(特設サイトはこちら!)、そのための結成している応援団との交流もあるし(まだまだ募集しています!)、いろいろ動きがあり楽しみです!

あ、そしてもう1つ。ワタリがとびきり嬉しかったことを報告させてください。
昨日、ワタリがロクディムの生活費を稼ぐために連載する「ロクディムALIVE」。そのプロローグをようやっと昨日出したんですね。そしたらね。
売れたんです。
もう買ってくれた人がおりましたの!!
プロローグはまだ本編じゃないんです。でも「なんで書こうと思ったか?」などの想いをしたためたら、それに賛同してくれて買ってくれた人がいたんです!
100円です。でもこの100円はワタリの中でそうとうに大きなものです。
作家としてデビューしたっていうことだし。またこのワタリの勝手な企画が「ロクディムに支援に繋がる」という証明でもあるということです。
心から大感謝。
買ってくれた人に、この世のありとあらゆる幸せが舞い降りてきますように。
「ロクディムALIVE」頑張ります。がんばって連載していきます。
なので、皆も読んでみてね!ロクディムのあれこれ。どこまで書けるのか?それもチャレンジです。

今日は、

  • ワタリーショップ6月もオンラインでやるよ!
  • ロクディム特設サイトができたよ!
  • 応援団募集しているよ!
  • ワタリの「ロクディムALIVE」が売れたよ!

と、もりだくさん。これ1つ1つブログで記事にしないといけないやつやね。
また書きます。ひとまずお知らせでした!


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。