良いライブだった

:Dのはなむけ

昨日は:D(コロンディー)のオンラインライブでした。
いつものライブとは違います。
昨日はいままでメンバーだった「うっちー」が卒業する回。
第して「うっちー・はなむけ会『打田の会』」。
先日5/9に開催した:Dの単独ライブ「クロコダイル・エイド」で実はうっちーの出演は最後だったんです。
でも「クロコダイル・エイドはとっても前向けにしたかったし、うっちーの卒業をまぜてしまうとどうやってみたらいいのか分からないから(結果、壮絶なライブとなりましたがw)」という理由をうっちーも納得してくれて表に出さずに敢行。
終わったあとに、やはり「はなむけはやりたい」と皆の総意で開催しました。
卒業はする。
でも、うっちーも皆も互いを尊重し、このライブが「有り難い」という気持ちでやっているからなのか、そうとう良い会になったと思います。
今までに見たことのないほど追い詰められたり、ふっつーに笑ったりしておりました。
ライブの最後、皆がうっちーに一言ずつ言葉をかけるときや、うっちーが皆に言葉をかける時も「真剣にふざけている」ことがわかる関わり。
あらためて:Dの魅力が出た会。
うっちーは違う道をいきます。
またどこかで:Dとうっちーがクロスするその時を楽しみにしつつ、チームとしては決意あらたに次に進みます。

昨日のライブのアーカイブは以下です。

そして新たなる:Dが始める新しい企画が今日から始まります。

ぜひ!

そしてディートーク!をみたあとは

ロクディムの「ストーリーテラーズ」をぜひ!

ロクディムも6月のライブに向けて走り始めます。

ロクディム、:D、オンライン・サロン。

さぁ、忙しくなってきたぞw

体調整えつつ、臨みまくります!


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。