新・ワタリといっても良い

ヒトリワタリ vol.39を動画販売するときに立ちはだかったアメリカ

vimeoでヒトリワタリ39を販売するという夢がもう夢でなく、眼の前に現れている状態。
あと少しでゴール!
かと思いきや、思わぬところに落とし穴。
素直に報告すると「アメリカのサイトだから申請しないとアメリカの税金がかかってきてしまう」というもの。
申請書を提出しないと駄目ということが判明。
申請書はなんと英語。
「Oh…f◯ck!!!!」
と、アメリカサイズのリアクションをした丑三つ時。
:Dのときもそうとうにお世話になったワタリの即席サポートセンタータクミにコール。
申請の仕方を理解。
今朝出しました。
早くて明日かな~でも明日過ぎたら来週になります。
どちらにしても後少しです。

動画作品をネットで販売するという道のり。

いろいろ選択肢があって、それこそ簡単にしようとしたら、vimeoで動画をパスワード設定にして、買ってくれた人にパスワードをあげる。
それで済むっちゃ済むんですが、なんか・・・ね。
昭和の人間なんでしょうか?
「それじゃ・・買ったっていう実感がないんじゃないのかい?」って心の中の黒板五郎さんが言うんです。
そうだよね。っていうことで、ちゃんと動画を販売するという方法を選びました。
1年後に「あぁ~そういう感覚あったね~懐かしいね」って言っているのかもしれません。
でも今のワタリの感覚に従うことにしました。
あとすこし!です。
ひとまず予告だけでも!おすそ分け!

受付はすでにやっております!こちらの記事からどうぞ!

またオンライン・サロンもようやっと整ってきました。
決算システムもできました。
あと、ワタリがいまとってもやりたいのは「ロクディムALIVE」です。
てことでnoteもやるよ。
「Zoom」「オンライン・サロン」「vimeo」「note」を動かしていきます。
またメルマガやブログも変わらず動くし、インスタライブも時々やっているし。
なんかもう・・なんでもこーい!ってなってるワタリです。

コロナ時代になって、ワタリも新ワタリに。

どれもあと少しや~。
どうか、お楽しみにしていてくださいませませ!
※アイキャッチは2013年の旧・ワタリです。


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。