【:D】5/9(土)のオンラインライブのこと

今日は「:D」の親方としての投稿です。

即興パフォーマンス集団「:D(コロンディー)」が今月の9日(土)にオンラインライブをやります。

本来は原宿のライブハウス「クロコダイル」でやる予定でした。

コロナの影響により会場でやることは断念。

しかし、そのおかげで「未来にクロコダイルで乾杯する券」を企画することができました。

クロコダイルにも:Dにも良いアイデアを必死に考えた結果のこの企画はいろんな方に届いております。

:Dのfacebookではクロコダイルにゆかりのある人達の「応援メッセージ」動画もありますので、見てみてください。

クロコダイルを支援することは5/9以降も続けます。

クロコダイルが安定してライブをやれるようになるその日まで。

なので5/9(土)のライブは終わりでなく、あくまで「一区切り」としてのライブとなります。

しかし、この日のライブを予定していなかったらきっと「乾杯券」というアイデアも出なかったし、メンバーもここまで熱をもって色々話し合わなかったようにも思います。

そして実はこのライブは「:D」の4周年記念ライブなんですね。

4年っていうのは前身である「東京コメディストアD」をあわせての年数。

「:D」になってからは1年。

親方が入ってからは3ヶ月。

たった4年。たった1年?

でもこのチームが体験したことってただの4年じゃない。

たくさんの別れを経験したチーム。でも、それでも前を向こうと頑張って、そしてワタリを巻き込んでのこの数ヶ月。

なんとか、足場が見えた?いや、まだ木材集めている感じ?

きっと:Dとしての骨格はまだまだ。成長途中です。

その途中だから良いんです。

このチームの行く末を見てほしい。

一緒に味わってほしい。

とにかく言えることは

5/9の:Dは、オンラインの中で「振り切れる」ということです。

今の「:D」のありったけの気持ちを込めます。

今年の2月。まだリアルで合えたころ、数時間話し合って出てきたチームの標語があります。

コロナがやってきて、とにかくクロコダイルをなんとかしないと!って動いていたから、発表が遅れました。

:Dの標語は

「くだらなくふりきれる、むきだしのオモシロさ。それって一つのユニバース」

です。

「くだらない」とは「できが悪く都に下ることができないもの」のこと。

皆、完璧じゃない。キレイな形じゃない。そのいびつな個性をそのままに振り切れていく。そのむき出しのオモシロさが集まって一緒に交じりあった時に見える1つのユニバース(宇宙。世界。森羅万象。)をお届けします。

5/9(土)。本来クロコダイルでやる予定だった時間通りにやります。

18:00開場。

1930開演。

オンラインなのに開場時間を90分も取るのはきっと前代未聞。

ただ、待つだけなんてさせません。

要所要所に:Dメンバーが出てくる予定です。

本番の時間はきっと90分くらいかな。

クロコダイルの時と同様に飲み物食べ物を自宅に用意してお楽しみください。

料金は無料!

今回はチケット代というよりも「乾杯券を買ってください」「活動を知ってください」というお願いです。

なので、興味あるかたはどしどしご予約くださいませっ。

5/9(土)、親方もおりますので。

ぜひ、一緒に楽しみましょう。

「Zoomの視聴」と「Youtube」からみることができます。

Zoomの視聴だと、ライブが終わったあとの振り返りやプチ打ち上げも参加することができます!ぜひ!

そしてこのタイミングで:Dの新しいサイトができました!

98%の完成。だから完全体ではないんだけど、もう見て!未完成のサイトなんて今後みれることがないからね!

:Dの新しいサイト。


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。