【ワタリの雑談】カメラを買った!

スポンサーリンク




ワタリがここ数ヶ月、病的なほどに調べていることがありました。

それは「カメラ」。

カメラ欲しい欲がとめどなく出ておりました。

何度も何度も最近のカメラを調べ上げ、今の自分にどんなカメラが良いかを見ておりました。

その行為自体が楽しくて「良いなぁ」と思ったらそれをを使っている人のYouTubeを見まくる。

そのカメラをもってる自分を想像してニヤニヤしているという変態的な時間が日が経つごとに増していきまして。

カメラによっては、家電販売店の店員さんよりも詳しくなったりして。

さらにそれが加速して、途中から

自分の人生においてどんなカメラが必要なのか?

自分のやりたいことってなにか?

何を成し遂げたいのか?

と、気楽なカメラ探しでなくなっていき。

苦悩しながらもまたYouTubeを見続ける日々が続き。

とうとう先日決壊。

最大候補のカメラがキャッシュバックキャンペーンしていて、それが昨日で終わるというギリギリで、購入いたしました。

買ったカメラは

SONYのα7iii。(あるふぁせぶんすりー)

ガチカメラ。動画も写真もガチのフルサイズカメラです。

♪フルサイズ♪フルサイズ♪人生で持つ日がくるなんて♪

♪フルサイズ♪フルサイズ♪値段もめっちゃフルサイズ♪

フジフイルムもこだわりも好きで相当に迷ったし、もともとRICOHのGXRユーザーだからGR3の手にフィットする感覚も好きだったし、GH4で動画を撮ってるから操作性の慣れは間違いなくGH5だし、動画の写りで良いなぁってなったのはキャノンの5Dだった。

しかし、SONYの写真の質感もそうとうに好き。

しかし、いつも高額のため諦めていた。

しかし、いつかは欲しいフルサイズ。憧れのSONY。

まだ公に言えてないのだけど、これから映画ワークショップもやっていこうとしており、そういうのをもろもろコミコミで購入!

これから色んな場所や企画で写真も動画もバシバシ撮っていこうと思っております。

楽しみすぎる。

届いたらまたレビューします。いや、興味ないからと言われてもしちゃうんだから!


ワタリ
ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信しています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。