【ロクディムブログ】今日はたんけんアリオス千秋楽

オトナもコドモだけでなく、音響も照明も舞台監督もスタッフも皆が笑っているってすごいことだなぁと。

昨日の「たんけんアリオス」を振り返って思う。

毎回変わる即興の面白さがあるのかもしれません。

今日が千秋楽。

今回はたんけんアリオスとしても初の「2日目」であり「オトナだけ」の公演。

未曾有の領域です。

今日はまったく違う感覚で臨もうと思います。

いや、そんなことを思わなくてもまったく違う空間になっているからそのままだ。

そのまま、たくさん感じながら今に没頭しようと思います。

そして今日が「ロクディム納め」。

今年も6人でやれたことに感謝。

今日も「ワタリのメルマガ。」読んでくれてありがとうございます。

福島は曇り。

それでは今日も素敵な午後を。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。