【ロクディムブログ】第24回たんけんアリオス コドモもオトナも劇場で遊ぼう!

「第24回たんけんアリオス コドモもオトナも劇場で遊ぼう!」が本日より幕をあげます。

20分ほどのショートストーリーを見てもらい、ステージがどうやってできているのか?を説明して、最後は実際にお客さんにスタッフをやってもらって、一緒に舞台を作る体験をするというとんでもなく素敵な企画。

スタッフの中には普段おもてに出るのが苦手な人もいるけれど、舞台のことを知ってほしいという熱のまま想いを届けます。

ロクディムも語り、演じ、踊ります。踊る?そう踊るんです。

普段やらない動きで皆、身体バッキバキです(笑)

また衣装もセットも小道具もあったりして、稽古も積み重ねて、いつもとは違う体験をしています。

ショートストーリーも中は即興だけど、一番の即興は子供たちと一緒に作る時だなぁ。

それが楽しみです。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。