【W.Sブログ】弁理士会研修

20191213(金)

弁理士会研修でした。

毎年開催させていたのが、様々な事情から予算削減となって去年はなし。

そしたら今年「前と同じ料金にできたのでお願いします」と再度呼ばれることになった。

企業研修をうたっていないけれど、自分が探求してることがこうやっていろんな人に求められるのは有り難いことだなぁと。

キャリアも年齢も違う人たち。

ただ、変なヒエラルキーがないので、忖度なしの関係でやれる環境。

「うまくできないことへどう取り組むか」「相手から出る非言語のメッセージを勝手に受け取っていること」などをみっちり体験して、脳にも体にも汗をかいてもらいました。

「自分の大事な商品の特許申請など、相談に来る人は、いろんな背景、想いをもってくるので、この即興研修は弁理士にとって本当に大事なことだと思います」

ワークショップ終わりの感想。

新しい出逢いがあり、楽しい時間でした。

<hr />
<strong>ワタリのワークショップ<a href=”http://watari-bouya.com/whatis-watari-shop/” target=”_blank” rel=”noopener”>「ワタリーショップ」</a>は都内で定期開催。</strong><strong>情報はこのブログ、または<a href=”http://watari-bouya.com/mail-magazine/” target=”_blank” rel=”noopener”>メルマガ</a>で配信していきます。</strong>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。