【LIVEブログ】千葉は岩名中学校でロクディムライブ

昨日はロクディムで千葉は野田市にある岩名中学校で芸術鑑賞会として学校公演をしてきました。

新宿でりょーちん号に乗りこみ、1時間強かけて到着。

高速を降りたら自然が広がっていました。

1時間のライブの中で、プチワークショップも入れて進んだのでした。

先生も、呼んでくれたPTAの人も生で見るのは初めて。

400人ほどの生徒の中で即興を観たことがあるのは2人。その2人ってすごいよね。

体感していないのに、呼ぶというのはかなりの興味と勇気が必要なんじゃないだろうか?と想像する。

だから、呼んでくれたことが本当に嬉しい。

終わって校長室で先生の感想やPTAさんの感想を聞く。

「とても教育として質の高いものだなぁと感じました」

「本当に楽しかったです。大成功でした」

皆が楽しんでくれたことがなにより嬉しい。そして途中で校長室に入ってきた女子生徒が

「めっちゃ笑いました。今の時間で腹筋割れました〜!」

とキラキラした眼で言ってくれたことが思わず笑ってしまうほど嬉しかった。

また縁がつながりますように。

帰りの車中では、来年の話などが出ました。

こうやって話ししていくのがとっても大事だ。なんて思います。

全然関係ないけど、とてつもなくカメラ欲しい。

という欲求が最近すごくて、フジフィルム、ライカ、SONYをめっちゃくちゃに調べています。超余談。


渡猛が共同主宰する即興チーム「ロクディム」の東京単独ライブ!

「第17回 ロクディム東京単独ライブ『浅草六笑』」

12月14(土)-15(日)に開幕!

席もだんだんと埋まってきております!

詳細&ご予約は以下より。

「第17回 ロクディム東京単独ライブ『浅草六笑』

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。