【LIVEブログ】名古屋からの帰り道

20191117(日)

名古屋単独ライブ終演しました。

帰りは車で移動。

ヒロシアツシと3人で。

高速を走りながら、いろいろな話をするのです。

またときには運転手が眠くならないようにたくさんのゲームが考案されたりします。

ギターで即興ソングもするし、モノマネコーナーもあるし、全力で本気で既成の歌を歌うなど、とにかく自意識ガンガン刺激されるものが生まれます。

また目が覚めるような普段聞けない話がきけたりします。

今回は来月の浅草の東京単独ライブの話。

来年の誕生12年目になるロクディムの話。

またそれより先のロクディムのこれからの話。

今それぞれがやりたいこと。興味があること。

たくさん話す。まとまってない思考を言葉にする。

その前にぽっかり浮かぶ大きな月を見ながら。

また東京に戻っていく。

このワクワクをどうやって形にしていくか?

とにかく自分の時間をつくって掘り下げたり、メンバーにシェアしたりして体を動かして1つ1つ形にしていこう。

ロクディム第17回東京単独ライブ「浅草六笑」もすでにチケット販売開始しております。じょじょに埋まっておりますので、お時間ご都合つく方は、是非にお早めのご予約をっ。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。