どっぷりとつかる

今年も劇作家・仙石桂子の作品に出演する。

ワタリは昨日から稽古に参加。

他の出演者はもう前から参加しているので、追いつくためにギュッと集中する。

今回も学生とミュージシャンと俳優と市民で作られる劇。

この多様性の中であーだこーだしながら作る舞台はいつも刺激的で楽しい。

学生やがときおり魅せる美しい表情にハッとしたりする。

またここでたくさんのプロのアーティストや俳優さんと出逢えるのも相当の刺激。

昨日の稽古でもろもろ確認。トライ&修正。夜遅くまでやる。

寝泊まりは近くのホテル。

このどっぷり感、贅沢だな〜と。

またセリフがある芝居も楽しいなぁと、もっとやりたいなぁという気持ちになった。

それは演じるほうもそうだけど、書いたり演出したりするのも楽しい。

歌ったり演奏したりするのも楽しい。

表現っていうのは本当に楽しい。

こういう人生を生きさせてもらっているのは本当に有り難いって思ったとき、

稽古場の近くで寝泊まりしてどっぷりっていうか、自分の人生じたいがもうどっぷりやんかと。

贅沢な人生やな〜と感じるのでした。

さて今日も1日稽古だ。

12/5より開幕いたしますので、香川は善通寺にある四国学院大学に是非です!

そして開幕といえばいよいよ始まるのが

ロクディム名古屋単独ライブ「駆ーカケルー」!

大須演芸場にて開催する2days!

今を生きるすべての人にお送りします!

老若男女、飲み物食べ物持参でおいでやす!

新らしいCM動画もできたので観てください。カタヨセヒロシ作!

Photo by Steven Diaz on Unsplash


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。