影響をうけた本たち

メルマガで、こっそり始めている「ワタリへのお手紙」。

その中で以下のお便りがきました。

「こんにちは!メルマガ、毎日楽しみにしています。

読んでは笑ったり、心熱くなったり、毎日影響を受けているなぁと感じます。

そんな気持ちになって、質問してみようと思い立ち、メールを送ります。

渡さんの人生の中で、「この本に影響を受けたなぁ」と頭に思い浮かぶ本はありますか?

たくさんあるかと思うのですが、どんな本が渡さんに影響を与えたのか、知りたいなぁと思いました。

教えてもらえると嬉しいです。」

なんという素敵なお便りなんでしょう。

そんなに数多く読んでいるわけではないですが、何に影響受けたかな~っていうのを思い出しつつ、いくつか上げていこうと思います。

小説部門だと

・竜馬がゆく

新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 4,888

司馬遼太郎先生のおかげで、坂本龍馬とワタリが同じ身長、体重、テンパ。そして誕生日が同じということが判明しました。

それだけでもうこれはバイブルになるよね。

いや内容も本当に面白い。

ここから司馬遼太郎先生の本をけっこう読みました。

続いて

・東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社
売り上げランキング: 172,583

間違えて、ラストのくだりを電車で読んでしまって嗚咽。

そのあと、駅構内にあるカフェで人目をはばからず号泣しながら読んだ記憶があります。

小説以外になると

・嫌われる勇気

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 60

これはかなり影響受けました。

即興の考え方とかなり親和性あるとワタリは考えます。

また20代の前半に演技の本で参考になったのは

・演技のインターレッスン

演技のインターレッスン―映像ディレクターの俳優指導術
ジュディス ウェストン
フィルムアート社
売り上げランキング: 351,915

付録的に演技で使用できる「目的リスト」も書かれていて、ワークショップで使ったりしていました。

最近読んだ本だと

・アウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)
樺沢紫苑
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 113

ブログでも紹介したので詳しくは以下を!

【読書感想記】「〜学びを結果に変える〜アウトプット大全」完読。

2019.05.30

それと

・Think clearly

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法
ロルフ・ドベリ
サンマーク出版
売り上げランキング: 722

がかなり実践的で、自分の思考をクリアにしたり、そこからどうするか?の具体的なアクションにまで影響がありました。

読書家に憧れはあるけど、そこまで本の虫さんじゃないから少し気恥ずかしいけれど紹介しました~っ。

またもちろんまだまだ紹介したい本あります。

特にこちら。

・男であれず、女になれない

【読書感想記】男であれず、女になれない/ソウルメイトが命がけでこの世に表してくれた本

2017.04.11

鈴木信平の魂の本。

泣きながら、叫びながら読んだ唯一の本。

いやぁ、本って良いですよね。

これからどんどん本読む時間作っていこうと思っています。

読んだ本は、メルマガでもブログでも紹介していこうと思ってます。

なにより、メルマガでのお便りが嬉しい!

皆さん、ブログもメルマガが引き続きご贔屓に〜。

メルマガは今の話を。

九州旅を綴っています。

Photo by Alfons Morales on Unsplash


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。