【舞台ブログ】本番前の精神状態。「ヒカリ」今日から本番です!

今日から「ヒカリ」の本番。

全体の8割が即興のこの舞台は、完全即興の舞台と同様、出演者のコンディションによって雰囲気が大きく変わる。

つまりはその日の気温、天候、湿度、観にきてくださるお客さんの雰囲気などにも大きく影響される。

だからそれぞれの役者がどういう状態をつくるかで関わりも変化して、それが作品に反映される。

良い時は良い。悪い時は悪い。となる。

ただ、悪くならないようにそれぞれが自身を修正し続ける。

さて、初日の今日はどんなことになるか!?

毎回本番の時にツマミちゃんが作ってくれるカツを食べる。

元気いっぱいでいざ新宿へ!

まだお席ありますのでタイミング合う方はぜひですっ。

チケット申し込みは以下より!

【舞台情報】インプロミュージカル「ヒカリ」

2019.09.14

Photo by Ahmad Dirini on Unsplash


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。