【ワタリの雑談】人が場をつくるのよさ

今日はこれから渋谷でヒトリワタリ。

新しくオープンするお好み焼き屋さん「鉄板ベイビー」で、オープン記念イベントとしてやる。

お店のオープン前に行って、簡単に音響や照明の具合をみる。

最近はBGMをなしで無音でやるスタイルにしているけど、今日はあったほうがいいかもなと思い、スタッフさんにやってもらうことにした。

本番までに少し時間があるので、昔ホームとしてライブを毎月やっていたライブハウスクロコダイルの裏にあるフレッシュネスでブログを書いている。

東京は雨が降ったり止んだりの天気。

でも今日満席になるらしい。ありがたい。

リハーサルが終わって、オープン前の、お店のスタッフミーティングも見ていた。

皆で、一丸となって盛り上げよう!という気持ちが伝わってきた。

やっぱりそこにいる人がお店の空間をつくる。

その人たちのエネルギーが、1つ1つの動きや笑顔や言葉が空間をつくる。

ワタリもおもいっきりお祝いしようと思う。

久しぶりにきたフレッシュネスは喫煙者のたまり場みたいになっていた。

外で休んでいたけど、ヘビースモーカーの女性が隣で2本目のタバコに火をつけた。

「そろそろ行きなよ」っていうことかな。

ブログをアップしたら、お店に戻ってギリギリまで考えて臨もう。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。