【ワタリの雑談】半泣きも焦りも遊戯のうち

7月のマツリワタリで開催する3つのライブと、同時開催するロクディムの単独ライブ。

合計4つのライブが同時進行している。

それに加えて急遽決まった引っ越し。

その準備も加わって、40歳の梅雨は、人生で1番慌ただしい梅雨となってる。

この中で自分をどう遊戯させるか?

良い体験となるようにもっていく。

今日は

この1時間のあいだに

引っ越しの見積もり業者がきたり、お金払ってくれるオーナーがきたり、ネットの解約の電話対応だったり、荷物の受け渡しだったり、住民票を取りに行く手配が一気にきた。

40歳の半泣き。

皆に見せたいくらいキレイに半泣き。

そして、今からロクディムの稽古。

嬉しいのは、ロクディムはすでにチケット完売!

焦るのは、マツリワタリの3つのライブが全然チケットが余ってるということ。

焦っても仕方ないけど、焦るのね。

とにかく知ってほしい。

そして、体験してほしい。

そのためにやれることを1つ1つ。

楽しみながら。

半泣きも、全力の汗も魂も全部7月のマツリに現します。

嬉しい楽しい最高の瞬間を皆と体験できるように。

なので、

ご予約お待ちしております。

マツリワタリは
7/6(土)、7/7(日)、成城学園前駅徒歩3分にあるアトリエ第Q芸術にて開催します。

詳細は以下より!

【LIVE情報】ロクディム共同主宰、渡猛がプロデュースする「マツリワタリ」は異なる3つの即興ライブをおおくりします

2019.06.13

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。