【ワタリの雑談】オフってなに?

20190412(金)

この日は1日オフ。

オフと言っても、やることは山のようにあるので、自分から

「今日は何もしない!ということをする!」と決めない限りオフにはならない。

しかし、なんのためのオフなのか?と思う。

やりたいことが山ほどある。

その中にはもちろんそんなにやりたくないことも、多少はある。

でも基本はとにかく楽しくてのはなし。

それをしないのがオフ?

「オフって··オフってなにかね?」(心の中の菅原文太)

やりたいことがやれないのは、下手すると罰ゲーム以外のなにものでもない。

1度すんごいワークショップやライブが多くて、忙しく余裕がなかった時に、妻であるツマミちゃんから

「なにかストレス発散しよ!どこかいきたいところとか、やりたいことってある?」

っと聞かれて

「ん~~~海にいくか、LIVEがしたい」

ツマミちゃんの呆れ顔。

LIVEやりすぎてて、余裕がないのに、その発散でまたLIVEって選択肢がでてきた時に、確かにこれはおかしいなと。

でもそれくらい好きなんだと再確認。抗えません。

ということでオフと言った今日も家にはいるけど、色々やっていました。

有り難くも、色んなところからワークショップやLIVEの依頼を打診されることがあります。

それで自分のプロフィール写真やテキストを送ったりすることが増えて、一度ちゃんと整理しないとなと思っていたので、そこをメインにやることに。

ちょっと前に書いていた自分のプロフィールや、自分の活動について大事にしていることの記事を改めて読んでみると、少し違和感があった。

その違和感がなんなのか?をじーっと見ていくと、その原因が見えてくるから面白い。

ワークショップやライブで、自分が実現したいこと。

それを言葉にしているんだけど、いま読むと読みづらい。

きっともっと削ぎ落とすことができる。

言葉を変えて色々試してみる。そうするとより違和感を感じたりしつつ、あーだこーだすると、ふと、腑に落ちる言葉が出てくる。

前回だってたくさん考えて腑に落ちた言葉を書いているけど、自分の成長によって見えるものがちがう。

だからまた深く掘ることができる。

とにかく堀さげて、違和感がなくなっていまの自分にピッタリとなるように、言葉をたくさん探す。

「ロクディム共同主宰、渡猛の即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」とは?」

にも反映されているので、どうかお時間ある時に見ていただけると嬉しいです。

言葉が掘り下がるということは自分も深くなっていることだと思う。

7月のヒトリワタリはそんな自分の掘り下がったところと、まったく変わらないところとがたくさん見えるように思う。

「単独」とあえて冠をつけたことも自分にとっていい刺激になっている。

どうぞ皆さんに体験してほしいと思っていますっ。

7月6日19時スタートの東京単独ライブ「ヒトリワタリ vol.42」

まだまだお席ありますっ。

どうぞよろしくお願いいたします!


【LIVE情報】ヒトリワタリが東京に「単独」となり帰ってくる。「ヒトリワタリ vol.42」開催いたします!

2019.06.06

【LIVE情報】ロクディム共同主宰、渡猛がプロデュースする「マツリワタリ」は異なる3つの即興ライブをおおくりします

2019.06.13

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。