【読書感想記】「〜学びを結果に変える〜アウトプット大全」完読。

「〜学びを結果に変える〜アウトプット大全」

樺沢紫苑著。

発行部数40万部突破! Amazonビジネス実用カテゴリー1位!
説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力が最大化する。

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」
「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」
「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」
……日本一アウトプットしている医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が
圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。

完読。

読んで終わりでなく、具体的に行動を起こせる名書だった

カタヨセヒロシ氏が読んでいて「いいよ」というので気になっていた。

まず驚いたのは、著者がワタリがメルマガを購読している人だった。

メルマガをどうやって運営していけばいいのか?を1人であーだこーだと考えている時に毎日メルマガを更新している人で、気になって購読したのだった。

メルマガ購読したはいいけどそこまで読めていなかったから、本を勧められた時も気づかなかった。

でもまた、こうやって出逢ったってことは何かあるのかもしれない。

と縁を感じ、本を購入し、読み進める。

これがワタリの中でかなり良いタイミングで出逢った本となった。

アウトプットの重要性。

目標と手段の違い。

手書きとワープロの使い分け。

ToDoのやり方。

また「ちょい難を目指す」とか「30点のクオリティでまず完成させる」とか「とにかくやりはじめる」など

今まで「やりたくてもなかなか続かなかった。腰が重かった」ことを軽くする素敵な言葉があった。

この本に出逢っていなかったら、いま、ブログもメルマガもこうやって毎日書き続けられていないように思います。

もちろんこの本だけでなく、今まで、あーだこーだやっていたり、実際に毎日ブログを書いている日野晃さんの影響もあって、良いタイミングで出逢ったんだと思います。

背中をおしてくれたこの本に感謝。

おすすめです。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)
樺沢紫苑
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 85

【オーディションWS情報】ロクディム共同主宰、渡猛がプロデュースする「マツリワタリ2019」とは?

2019.04.28

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。