忘れずに忘れて、楽しいで満たす日。

20190311(日)

この日は、ツマミちゃんと、家族づきあいをしている友達夫婦と過ごす。

また、香川でお世話になっている劇作家とこのお子ちゃまGくん(2歳)とも夕方まで新宿でお茶をする。

家族のこと。子供のこと。インプロのこと。演劇のこと。色々話す。

合間に遊びたくってふるふるしているGくんと、お店の外で遊ぶ時間がある。

それもまた面白い。各お店のディスプレイをみて

「これはたまご~!」
「こっちもたまごー」
「あれはえび」

と、何度も何度も同じ場所を走り回り指さし確認する。

また、とつぜん

「これ、まだ、ある」
「ゴーゴーシャン」

という難解な言葉を連呼する。(ゴーゴーシャンは「救急車」ということをあとで知る。)

その後は、友達夫婦と埼玉は熊谷へ。

夜ご飯をこれまた昔とってもお世話になった人も参加して食べる。

10年ぶりくらいの再会。

おいしいご飯と、お酒。

ここでも教育の話や、昔話に花が咲く。

あっという間に時間が経って、お別れ。

友達夫婦の家に帰って飲み直し。

ワーワー言って笑って、

限界がきて、お風呂に入らず寝る。

この日。

新宿で楽しい話をしている最中に。311の時間がきた。

その時は表には出さなかったけど、

「今日は楽しい一日にしよう!」って思っていた。

おかげで素敵な日になった。

忘れずに刻み、忘れてとことん素敵にする日。

また始めよう。

Photo by Sushobhan Badhai on Unsplash


【オーディションWS情報】ロクディム共同主宰、渡猛がプロデュースする「マツリワタリ2019」とは?

2019.04.28

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。