【ワタリの雑談】腹を決める。

20190215(金)

ロクディム稽古。

浅草六笑についてのもろもろ打ち合わせ終わり、稽古。

またじっくりと濃密な時間。

自分の感覚がどこにあったのか?をシェアし、また見てる側としてはどう見えていたのか?をシェアしあう。

自分の視点と、共演者の視点とお客さんの視点。とにかく伝え合う。

これがなんとも濃厚で幸せな時間。

あっという間に終わる。先にユウスケが帰る。

ワタリはもう少し時間あるからってことでもう1シーン。

よくワタリは稽古を回す役割のためプレイヤーで参加しないことがあるんだけど、今回はワタリもプレイヤーとして入った。楽しい。

指導するモードからプレイヤーのモードに切り替わるスピードも早くなった。ようは腹を決めれば良い。

ロクディムでもっとみっちり稽古がしたい。そう思って、最近率先して動くようにしている。そうとう濃密で贅沢で良い稽古ができるようになってきている。

稽古が終わって夜はワークショップ。

会場へ向かう。

少しお腹が空いたので、なにか食べたいなって思うけど、お腹の好き具合が微妙。またコンビニで食べたくなくて、困る。

そこで思い出す。

ヒロシはコーラを飲む。今日も飲んでいた。

ロクディムがちょっとした休憩で皆がご飯買っている時に、なにも食べず。コーラ。

理由を聞くと

「コンビニで食べたくなくて、でもカロリーは取らなきゃで。だったらコーラかなって」

ワタリからしたら衝撃の理由。衝撃の発想。This is ヒロシ。

前になかなかの剣幕で「あ!なんだよ!これコカ・コーラゼロじゃん!」と言っていたのも合点がいく。そうだよな。欲しいカロリーがゼロなんだもんな。

そんなヒロシに憧れて、ワタリもコーラでカロリー!なんて思ってコンビニにはいる。

でも、結局、アメリカンドッグとミニチョコパンみたいなやつ買ってる自分がいた。

いつか腹を決めて、やってみよう。コーラでカロリー。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。