【ライブ情報】いよいよ始まる「浅草六笑」!PVも一挙公開!

浅草六笑再び。

2017年に開催して今回で2度目。

ロクディムのスローガン「この瞬間を一緒に笑おう」以外で、同じタイトルでやるのはロクディムとしては「初」のこと。

特別な照明効果もセットもなし。

全編お客さんと一緒に、伝説の喜劇人たちを輩出した浅草東洋館で創り上げる即興ライブ。

ライブのタイトルを全編お客さんが提案したものからスタートする。

2017年に開催したライブを見直して、他のロクディムの即興ライブでは出せない「味」がありました。

何が良いって全然思うようにならない。

ただでさえ自分の思うようにならない即興が、もっと思うようにならない。

その「思うようにならない」に徹底的に振り回されながら、どこまで楽しんで「一緒に」創り上げられるか。

ロクディムもいつもよりも観念して、身を放り投げて関わっていく次第。

浅草六笑、1つの即興の極みがここにあるように思います。

絶対2度と再現不可能な「浅草六笑2019」を飲めや歌えや、一緒に笑いましょう!

詳細&チケット申し込みはロクディムWEBまで。

今回も広報企画で開催したPVもぜし!ぜし!見てください!


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

ロクディム2019年の東京LIVE第一弾「浅草六笑」!ゲストは原田茶飯事!
詳細はこちらまで。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。