名古屋淳と恋人的再会。ロクディム今年初全体稽古。そして新年会。

20190128(月)

今年最初のロクディム全体稽古(名古屋淳も名古屋から来て、ロクディムと稽古したりする日)。

ワタリは神戸から直接向かう。

東京駅について稽古場に向かっている道中、偶然名古屋淳と逢う。

まだ時間が早いのにもかかわらず、同じ電車で同じ車両に乗り合わせる。

名古屋淳も名古屋から来たばかりと言う。

軽い恋愛が始まりそうなほど、すごい確率の出会い。

また稽古前の出逢いがとっても良かった!と思った。

なぜなら、今日の稽古で「去年のロクディムLIVEの振り返り」をすることになっていて、ワタリは名古屋淳とは、2人で個人的に話ししたほうが伝わるってこともあるなぁなんて思っていたから、良いタイミングだと思った。

新代田の担々麺のお店で担々麺を食べる。

食べながら、去年のLIVEの振り返り。

相手のプレイを批判するんでなく、自分はどうできた?どう関われた?っていう話。

そこをしつこく振り返る。

その上で「乗り合う」。ここを大事にしていこうって話に。

あとは稽古で、現場でやっていくしかない。

シェアができて良かった。担々麺はやっぱり辛かった。

恋人感覚になれる担々麺

稽古。

皆集まる。

前回のmtgで話しした浅草六笑についてのアレコレをシェア。

また2月に開催する長崎LIVEの宣伝動画も撮る。

そうこうしている間に即興ピアニスト・コニタンが来る。

今日は音楽の稽古。

この時間はいつも初心者みたいな気持ちになる。

学ぶ姿勢で色々チャレンジ。

皆も皆のチャレンジを感じて拍手しあう。

とにかく経験。

また、細かくシーンを振り返る。時間ギリギリまで。

その後は、ロクディム新年会。

ロクディムのスタッフをやってくれているエリーもマミちゃんも参加する。

先日の自分の意識革命の話、ヒロシに話ししたことを皆にも伝える。

「猛くんが良い方向に成長していってるのが良いよね」っていう感じのことを名古屋淳がいっていたように思う。

したたかに酔っていたがまだ2230とかだった。

ビールが50円だった。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

ロクディム2019年の東京LIVE第一弾「浅草六笑」!ゲストは原田茶飯事!
詳細はこちらまで。

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。