「演劇・教育・話を聞くこと」ワタリーショップ(インプロ)×リフレクションで味わえる体験。個人的感想

今月1月13日に開催する「第3回ワタリーショップ×リフレクション」

今回で3回目。

上條先生とのコラボレーションはワタリにとってかなり刺激があります。

人の話をここまで聞けるのか?といつも驚かせられます。

こちらから答えや答えっぽいのも提示することがなく、あくまで相手の気づきを促すその姿勢に感動します。

またそんな上條さんの居方があるおかげで参加者は自分の考えを、自分のスピードで身体に落とし込んでいくという贅沢な時間が生まれます。

即興のワークで体を動かして人と関わっていく体験と、その体験から浮かび上がっている色んな気づきを言葉にしたり時には言葉にしなかったりして腑に落としていく体験。それを1日かけてやっていきます。

それは静かに熱狂していくような体験。

身体が言っていることを拾い上げてあげることで、自分の全体がとっても喜んでいるし、その気づきをすぐに自分の人生に反映することができる「可能性の種」がたくさんある。そんな時間です。

今回もどんな発見があるのか、どんな体験となるのか、楽しみで仕方ない。

まだ定員になっていないそうなので、タイミング合う方は是非。

詳細や申込みはこちらから→https://kokucheese.com/event/index/550283/?fbclid=IwAR3PRT7Ot9T5UwBmvpd_TV3wARvKNv0UQlkdabl4_R3EYTD9HI3Rs-wV_qU

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。