平成最後の大晦日。

大晦日。

毎年言っているけど、あっという間に一年。

いつもと変わらず24時間で、なんにも変わることなんてないのに、大晦日はなんだかきたるべき新年に向けてワクワクしたりする。

「いや、変わらないから」って考えていつもと同じようにすることも良いけど、せっかくだから、リセットしたりリフレッシュしたり、仕切り直したりするためにこの日を使う。また明日から気持ち新たに進もうなんて考える。

だから大晦日は嫌いじゃない。

皆さんは今年はどんな一年だったでしょうか?

ワタリは今年40歳になってさらに大人の階段上って、ロクディムも10周年で日本縦断ツアーして大人の階段上って、なんだかとってもメモリアルな一年でした。

今後も続いていきたい素敵な出逢いもあったり、色んな場所でライブしたり、ヒトリワタリも再開するって決めたり、また最近も来年にやりたいチャレンジも思いついたりして、良い一年だったなぁと思ってるし、ドキドキワクワクもしています。

このブログも今までよりもたくさん更新できたし、来年はもっと多く更新していこうと思っています。限りなく自分のために書いているけど、このブログを読んだ人が楽しんでくれたり、何かしら良い時間になっていたら嬉しい。

前はどうやってブログ書いていこうか?とか、一番良い書き方は?とか考えたりして、その時間も楽しかったんだけど、今年の下半期から自分の思考を掘り下げることと、それを記事にする連動の仕方がようやっと繋がって、ブログを書けるようになってきているのが嬉しい。

ノートに日記を手書きしてそれをEvernoteに書き起こしてって作業からブログを書いていたけど、あるタイミングから親指シフトが手書きと同じような脳の使い方で書ける状態になって手書きよりもはるかにスピーディに書けるようになったという実感を得てから大分変わりました。

そうなるまでに1年以上かかっているから、なんとも不器用な男だなぁと思うけど、そのぶん、自分の血肉になっているんじゃないかと思います。無駄な時間は何一つないって思えることが大事だね。

今年たくさんしてきたチャレンジ。

そこから学んだものを活かしつつ進むこと。

それもあるけど、それらが通用しないほどの枠を超えたチャレンジや生き方や在り方っていうものも大事だよなって思う大晦日です。

来年もだけど、40になったわけだからここは大きくここからの10年間を含めて考えていこうと思います。

ワタリーボウヤはどこに行くのか?

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

素敵な大晦日を。

そして素敵なお正月をお過ごしくださいませ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。