南大東島で40歳初日を過ごす。

スポンサーリンク




20181115(木)

那覇空港でさむちゃんと名古屋淳と合流。その後残りのロクディム(ヒロシ、小田篤史、りょーちん)と合流。

移動して飛行機に乗る。

プロベラは全然揺れなかった。またCAさんがとってもリアクションが良くて素敵だった。シークヮーサージュースが美味しかった。

なんとお出迎えがあった。横断幕まで!

初の南大東島。

もう本当に見晴らしがいい。

今回のこの企画は、さむちゃんのお兄ちゃんの同級生の桃原武矢さんが、今年4月にロクディムか開催した沖縄・久米島でのライブをfacebookで知って「南大東島でもやってほしい!」と声をあげてくれて実現した。

声をあげて実現すること。これがいかに凄いことか。ましてや、観たことのない即興芝居。人に伝えるのは「情熱」。その熱が僕たちをここに連れてきてくれた。本当に有り難い。

武矢さんの奥さんのしょうこさんがガイドをやっているということで、案内してもらった。

海軍棒プール。

展望台からの景色。

ふるさと文化センターで歴史を学び、また移動。

西港。

南大東漁港。

神社。

東京の八丈島の人が開拓。だから方言というのもそこまでない。
ハブがいない。
祭りも関東の文化がある。
色々歴史を学んでいく。

学校にいって明日ライブをする体育館を下見。

ホテルにチェックインして、すぐに懇親会。

ひーじゃ刺しがでた。伊勢海老がでた。もうとんでもない。

そして本日ワタリが誕生日ということで、桃原家三女のほのかちゃんが三線で歌を歌ってくれた。これがとっても上手だった。

「わたりたけしさん。お誕生日おめでとうございます」

何回もお父さんに「ワタリタケシさんだよ」「え?どこ?だれ?」なんてやりとりの末っていうのも含めてもう嬉しい。

40歳最初の日は南大東島だった。

上等で贅沢な一日。

腰の痛みは大分マシになっていた。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

渡猛が共同主宰している即興チーム「ロクディム」が結成10周年!日本全国を縦断するRAINBOW TOUR2018が開催中!
次回はRAINBOW TOUR2018のラストライブ!大分ホルトホールライブ!詳細はこちら→https://6dim.com/special/rainbowTour2018/oita/

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。