RAINBOW TOUR2018@九劇の千秋楽

RAINBOW TOUR2018@浅草九劇、今日が千秋楽。

雨で始まり、台風で終わる。ロクディムらしいっちゃらしい。

小雨と眠気の中、浅草へ向かう。

九劇の近くにめっちゃうまいうどん屋があるという。本番前に食べられるかなーとか考えてる。

渋谷でたくさんの人が電車から降りた。表参道で乗り換えるまであと一駅。でもガランしとした席に座りたくなり座る。

今日はゲストなし。ロクディムのみの単独ライブ。

今までのゲストとのLIVEも本当に刺激的だったし楽しかった。これからのロクディムにとっても大きな経験だった。

なので、今日の単独はその経験を経ての、より待ったなしで躊躇なしで遠慮なしで文句なしの状態でのLIVE。

タガが外れて、今の際の際へ。

ゆえに未曾有の奇跡へ。

もしくは思いっきりスッ転ぶかもしれません。

そんな千秋楽を一緒に笑えればと思います。

九劇でお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。