大須ロックライブ終演!

大須ロックライブ終演!

満員御礼!補助席が出ました。立ち見がでました。

学ランでのロクディム。

20ウン年ぶりに着た学ラン。あんなに暑いのね。

下に着てたTシャツが汗じみどころの騒ぎじゃなかった。全部がしみだった。全部しみって一周してもうしみじゃないね。なんでもやり切ったら新しい世界にいくね。

体内も体外も熱気に包まれた夜。

「久しぶり!」の面々と再会できる喜び。「はじめまして」と出会える嬉しさ。

ロクディム全員集合してやるライブも久しぶりな感覚で、とにかくそれも嬉しく楽しすぎる時間。

そしてこの超満員は、名古屋淳が、名古屋という地と人に深く根ざした証だなぁと感じたライブでした。

人と人が出逢い、向き合い、響き合い、時間とお金とエネルギーをかけて集まるって、何でもかんでもスマホで見れる時代にそれができるって、なんて贅沢なんで嬉しくて素敵なことなんだ!と改めて幸せを噛み締めた夜。

つまり、

最高の夜だったぜベイベー!!

ってことさ。

今日はこれから帰京。1日ワークショップです。これもまた贅沢なこと。

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。