39歳始まる。

39歳になりました。

30代最後。濃厚で楽しい30代の最後の一年。

おそらくこの歳の誰もが一度は口にしたであろう「39(サンキュー)」を大事にする一年にしたいと思います。

感謝を感じられる身体と、感謝を伝えられる素直さを持ち続ける。

自分にも他者にも。境目なく。大事にする。

謙虚さも忘れない。

ユーモアやエロも携える。

怒りも味方にする。

執筆活動も頑張る。

ライブ活動は当然さらに心のままに動きチャレンジしていく。

ロクディムはさらに加速・進化させていく。

ワークショップは答えなき道をさらに掘り下げていく。

またモノづくりもしていきます。映像作品を。

自分と人ともより正面から向かい合う。

ちゃんと出逢い、会話し、触れ、笑う。

一年後のワタリがこのブログを読んで「面白い」と良い意味で笑えるように。

逆算も大事だけど、それより「今」をやり切る。やり切った先で見えたもの感じたこと出逢った人、閃きや衝動も含んだ自然と意思と全ての連続で創る。

それで30代がどうなっていくのかをとにかくワクワクしながら生きていきます。

これからもワタリーボウヤ(39)をどうぞよろしくお願いいたします〜っ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。